主な精神療法

当院でできる主な精神療法について

不安やうつには、精神療法と心理教育の効果があります。ストレスコントロールや、心と脳の仕組みについて学びましょう。

  1. 認知行動療法CBT: 腹式呼吸と自律神経訓練法を身に付けます。そして、考え方の癖や偏った行動を修正します。国立認知行動療法センター
  2. マインドフルネスの概念を取り入れます。さらに詳しく
  3. 曝露反応妨害法 不安や心配で生活が乱れてしまった場合には、ERP Exposure Response Preventionを行います。⇒さらに詳しく
  4. ポジティブ心理学:楽しく生きる三本柱:A、まず自分を大事にする姿勢(Self-esteem) B、自信(confidence) C、逐次、楽しめるか試す

Aは自尊心や自己評価、自己愛などの訳がありますが、どれもニュアンスがずれますので、「まず自分を大事にする姿勢」と呼びます。元気が戻ってくれば、Cを試します。昔、得意だったことから始めましょう。やってみないと楽しめるかどうかわかりません。

なぜだかできなさそう、ダメそうな気がする

  ⇓

なぜかできそうな気がする

この、とても小さなようでいて、とても大きな変化をもたらす体験のお手伝いをします。1歩ずつ歩いて、1つ1つクリアし、階段をのぼっていきましょう。成功体験や勝ち癖を繰り返します。そうして、まず自分を大事にする力がつき、自信が身につきます。